店舗の物件選びガイド

guide

探し方のポイント

店舗を開業するための物件探しをしようとする時、多くの方は人気駅の好立地、広い間取り、1階店舗、安い賃料を希望する事でしょう。

しかし、全てを満たしている物件を探し当てる事は、ほぼ不可能なのが現状です。

そこで、良い物件を選ぶためのポイントをご紹介します。是非、参考にして下さい。

希望地域の想定

ターゲットとする顧客、営業形態等を考えて希望する地域を絞りましょう。

建物階数について

路面は基本的に多くの方が希望しますが、金額が高くなるのを覚悟の上で考えましょう。

また、賃料等が路面と比べて安い、地下や2階以上も考慮する方が良いでしょう。

好立地も確保しやすく、来店し易い店舗を作れば成功の可能性も大きいです。

業種について

希望する業種・業態によっては階数にこだわる必要がない場合もあります。

また、ラーメン店や焼肉店等制限がある業種もありますので、どの業種・業態を希望するのかを明確にしておきましょう。

規模について

店舗規模を決める場合は、その予想する売上から席数・設備など最低どれくらいの面積が必要かを考えておきましょう。

家賃について

未利用部分を省いた実質家賃、保証金、権利金、礼金、共益費、管理費、契約更新料、借入金利を含めて営業賃料と考える事が大切です。また、普通に実質家賃のみと思っていて、営業を開始してみると実は、倍にもなっていたという事もあり得ますので、計算をして考えておかないと大変な事になりかねません。

予算について

未利用部分を省いた実質家賃、保証金、権利金、礼金、共益費、管理費、契約更新料、借入金利を含めて営業賃料と考える事が大切です。また、普通に実質家賃のみと思っていて、営業を開始してみると実は、倍にもなっていたという事もあり得ますので、計算をして考えておかないと大変な事になりかねません。

判断はしっかりと

該当すると思われる店舗物件の商圏・商圏人口・通行量・店舗履歴を調査、確認し、総合的に判断しましょう。

商圏について

該当する店舗物件を円の中心と考え人々が集まるところ(ショッピングセンター・スーパーマーケット・学校・役所・バスターミナル・駅など)をチェックし、判断する。

商圏人口について

世帯数、就業人口、乗降客数、性別、年齢なども合わせて数字として把握できると良いでしょう。

通行量について

必要な人通りが満たされているかどうかなど、時間帯別、男女別、世代別、土日・平日、などを調査しておくと良いでしょう。

店舗履歴

以前どの様な店舗があったのか、なぜ廃業したのかなどの調査も大切です。

CONTACT

お問い合わせ

  • 株式会社 ホームデザイン さんが写真2件を投稿しました。
    株式会社 ホームデザイン

    5 months ago

    社員の希望もあり、開業5年目の節目に社章を作成しました。
    当社らしく、燻し加工をした素敵な社章が出来て、社員も気に入ってくれて良かった☺
    でも、この猛暑💦
    本格的な着用はもう少し先になりそうです💦
    #北九州不動産#テナント仲介#テナント探し#ホームデザイン北九州 #社章 @ 株式会社 ホームデザイン
    ... See MoreSee Less

    View on Facebook