居抜き物件って?

inuki

「居抜き」店舗物件とは?

不況の今、お店を新規で出店したい方は、「出店のコストを抑えたい」・「出店時コストを一日でも早く回収したい」・「ランニングコストを抑えたい」など、「コスト削減」を気にされていると思います。
そんな時代だからこそ、店舗業界では「居抜き物件」が注目されています。

「居抜き物件」や「居抜き店舗」とは、店舗内の内装・備品が残っている状態を言い、飲食店、物販店を問わず不動産業界全体で使われている言葉です。 
「内装付きの店舗物件」という表現も、同じ意味で使われます。

「居抜き」物件について

「居抜き」とは、一般的には、床・天井・壁・厨房・お手洗など、店舗内の主要設備が残っている状態で、「今すぐにでも開店できるような物件」のことを言います。
しかし、物件によっては、「床・壁・天井だけあります」「厨房だけあります」というように、「内装が一部だけ残っている」という場合でも「居抜き店舗」として使ったりします。(その場合は 「一部居抜き」 といった表現をすることが多いです)

物件の基本は「スケルトン」

「スケルトン」とは、店舗内の床・壁・天井・内装などが何もない 「建物の躯体だけの状態」を指します。(コンクリートの打ちっぱなしの状態とご想像ください)
店舗物件は、「スケルトン渡し+スケルトン返し」が基本なので、「居抜き」物件の取引は、原則からは外れています。

しかし、せっかく内装が残っているのであれば、わざわざ壊さなくても・・・と思われる方も沢山いらっしゃいます。
そのため、「建物の所有者」「閉店するテナント」「新規出店するテナント」の3者が合意している場合に限り、「居抜き」物件の取引をすることができます。

居抜き物件と造作譲渡

「居抜き物件」「居抜き店舗」と言っても、内装設備を無料でもらえるとは限りません。
閉店するテナント様の中には、「解体となると費用がかかるので、無料でいいからそのまま引き取ってほしい」と思われる方もいらっしゃいますが、一方で「内装や備品もまだ綺麗だから、売れないかな?」と思われる方もいらっしゃいます。

「造作譲渡」とは、そのように内装設備を売買する事を指します。

CONTACT

お問い合わせ

  • 【compass shere&】様✨
    2021.2.9start

    沢山のお客さんに対して、また同じ美容師にとっての幸福度を上げる為、熱い想いと自由な発想でシェアサロンをOpenされました。

    オーナー村上さんは、お会いして話すほど、魅力的な方で【関わる人の人性を豊かにする】
    という理念のもと、確かな技術と柔軟な発想で小倉の美容業界を盛り上げて行ってくれると思います!インスタ等チェックしてみてください!

    当社では、物件探しから店舗内装業者さんのご紹介などのお手伝いをさせて頂きました!
    これからも応援しております✨

    【compass shere&】
    北九州市小倉北区中津口1丁目1-4マキシム中津口一階
    ... See MoreSee Less