北九州市の小倉北区は、江戸時代から城下町としてにぎわいをみせてきたエリア。

 

中津街道や長崎街道などの九州五街道の起点でもあり、古くから現在にいたるまで交通の重要拠点として活気をみせています。

 

そこで今回は、ビジネス面から見た小倉北区の特徴や魅力をご紹介します。

 

北九州市で賃貸オフィスなどの事業用物件を探しているという方は、ぜひご一読ください。

小倉北区は交通の要衝!人が集まりにぎわう土地はビジネスに最適

江戸時代から城下町として栄えてきた小倉北区。

 

「九州の道は小倉に通じる」と言われていたほど、古くから陸上交通の要衝(ようしょう)と位置付けられてきました。

 

こうした歴史的背景があるからか、現在でも小倉北区は多くの方でにぎわいを見せており、九州地区の交通を支える要衝として認知されています。

 

とくに小倉北区の玄関口であるJR小倉駅は、鹿児島本線、日豊本線に加えて新幹線やモノレールも乗り入れていることから、九州の拠点駅として多くの方々に利用されていますよ。

 

このように人の流れの中心となる街は、経済や商業の中心であるオフィス街ともなるので、小倉北区はビジネス拠点として魅力的なエリアと言えるでしょう。

 

なお、小倉北区は紫川などの美しい自然にも恵まれているので、都心でもリラックスしながら仕事に励めそうですね。

中心市街地としてにぎわう小倉北区は「商業」「金融」「情報」の集積地

北九州市の中心市街地である小倉北区は、商業や金融、情報などの集積地として機能しています。

 

新幹線口方面は、北九州国際会議場や大型シティホテルなどがある国際的なコンベンションゾーン。

 

一方、小倉城口方面は繁華街やオフィス街が広がり、昼夜を問わず多くの方々の活気でにぎわっている北九州随一のエリアとなっています。

 

さらに小倉北区は、小倉城庭園や北九州芸術劇場など、歴史や文化にふれられる施設も多数点在しているので、あらゆる面からビジネスへの刺激になる可能性を秘めています。

 

旧市内外から人の集まる催しも多様で、小倉祇園太鼓や北九州マラソンをはじめとした大規模イベントが、街に一層の活気をもたらしていますよ。

最近では、北九州唯一の百貨店である、井筒屋近くにもイベントスペースが出来たり、国家戦略道路占用事業を実施する地域団体が、道路空間を活用したイベント 等を開催したりと、まちの賑わいも出てきており、フリーランスの方の活躍の場が増えたり、インバウンドの増進にも力をいれていて、北九州市の中核都市として、また次代の国際交流拠点として、ますます発展していくことが期待されます。

まとめ

小倉北区は北九州市だけでなく、九州の拠点としてにぎわっているので、オフィス街としても発展しています。

 

都心ならではの利便性の高さが街の活気を促す一方で、都心になじむように残る自然豊かな風景も、仕事をする上で魅力的な要素と言えるのではないでしょうか。

 

株式会社ホームデザインでは、福岡県北九州市小倉北区の事業用物件をご紹介しています。

 

北九州市にて賃貸オフィスなどをお探しの方は、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください